妊娠前より1.5倍も、妊娠中に失うものは?

 

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

日に日に暑くなっていきますが、

水分補給は出来ていますか?

 

 

妊娠中は、

妊娠前よりも、

水分を多く必要とします。

 

 

胎児の高い体温の影響を受けたり、

ホルモンの変化などにより、

 

体温が上昇して

高くなります。

 

また、

基礎代謝も高くなり、

 

汗もかきやすく、

水分を失われます。

 

 

妊婦さんが体内から、

奪われる水分量は、

 

妊娠前よりも、

1.5倍も多くなると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また妊娠中は、

赤ちゃんの血液や、

羊水にも水分が必要となり、

 

お産に備えて、

あなた自身の体液量も増えるため、

 

体内に必要な水分量も、

増えていきます。

 

 

ですから、

もともと水分を失われやすい夏場は、

 

より意識して、

水分を取る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

むくみが気になると、

水分を控える方がおられますが、

 

むくみの原因は、

水分の摂取というよりは、

他に原因のあることの方が多いです。

 

 

これから夏に向けて、

脱水にならないように、

水分摂取を心がけてください。

 

 

 

 

 

 

 

ただし、

冷たい飲み物で、

体を冷やさないように、

 

そして、

カロリーの摂りすぎに、

 

ならないように、

注意することも必要です。

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o