どうしてもここで産みたいと思える場所ですか?

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

先日、

母は東京に行っていました。

 

病院を受診するためです。

 

 

 

 

 

 

 

実は母は昨年、

脊椎の滑り症で、

 

とても腰に強い痛みがあり、

歩くのもままならない状態でした。

 

なんとかならないものかと、

悩んでいる時に、

 

脊椎滑り症の名医が、

テレビの特番で映っているのを、

 

Miss.Ooがたまたま目にして、

すぐに母にその番組を観るように

連絡をしました。

 

その名医は、

東京の大きな病院で

勤務をされている医師で、

 

年間に何千件と、

その滑り症の手術をされておられます。

 

その時の医師に、

手術をしてもらった患者さんは、

 

手術前の激痛が、

嘘のように全くなくなっておられ、

 

車椅子を使っておられた方も、

普通に生活ができるようになっておられました。

 

Miss.Ooは、

この医師なら母の滑り症も治せるのでは、

と思いました。

 

ですが、

東京の病院ということで遠いのと、

 

すごく人気のある医師で、

なかなか診てもらうのは難しいようで、

 

この医師に治療をしてもらうのは

難しいなぁと諦めておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、

母は違ったんです。

 

すぐにその医師の勤務する病院に、

電話で問い合わせ、

 

さらに、

その医師の予約を取り付けたのです。

 

そして翌月には東京に行き、

その医師の診察を受けていました。

 

本来なら手術の予定は、

半年先までいっぱいだったようですが、

 

母の78歳という年齢と、

大阪から藁をも掴む気持ちで、

 

東京まで受診に来た

熱意をくんでくださり、

 

結果、

数ヶ月後には手術をしていただけました。

 

そして、

今では痛みもなく、

普通の生活を送っています。

 

 

結局、

母は滑り症の治療のために、

 

最初の受診、

 

手術前の検査、

 

手術のための入院、

 

退院後の診察、

 

その後の定期診察と、

 

先日の東京行きを含め、

何度も東京に足を運んでおります。

 

 

周囲の方は、

年齢もいってるのに、

わざわざ東京に行かなくてもとか、

 

大阪にも大きな病院は、

いくらでもあるのにと、

おっしゃる方もおられます。

 

 

そんな事は、

母には関係ないんです。

 

母はあの日、

あのテレビを観て、

この先生だと思ったそうです。

 

この先生に治してもらうためなら、

どこであろうが、

どれだけかかろうがいいと。

 

 

 

 

 

 

 

今日Miss.Ooが母のお話をしているのは、

別に母のことを、

伝えたかったわけではないんです。

 

では、なぜか?

 

勘のいい方はおわかりですね。

 

出産場所も、

そのくらい思いを込めて、

選んでほしいということです。

 

絶対にここで産みたい

と思える出産場所を探してほしいんです。

 

そして、

それほど良いと思える出産場所がみつかれば、

 

そことの距離や、

経済的な事は問題にはならないという事です。

 

その子を産むのも、

その子にとってのお産も、

一生に一回の体験です。

 

妥協してもいいのでしょうか?

 

それほど、

出産場所を選ぶという事は、

 

お産において、

とても大切なものだという事です。

 

それほど大切な出産場所を選ぶのは、

妊娠してからでは遅すぎますよ♬

 

 

 

●7月17日(月)10:00〜12:00

Birth Design講座(未妊)

「妊娠してからでは遅すぎる!あなたのお産を決める大事な出産場所の選び方」

本日が締め切りです❣️

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o