「かたさ」はお産の大敵です!:第2弾

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 



 

 

 

昨日は、

体のかたさについて、

 

大切な、

子宮をふわふわと柔らかくしましょうと、

お話ししました。

 

 

今日は、

体全体の柔らかさです。

 

特に大切なのは、

何と言っても股関節です。

 

 

 

 

 

 

最近の産婦さんは、

本当に体が硬いです。

 

というか、

格差が大きいです。

 

お産に前向きに、

取り組んでおられる方は、

 

ヨガやスイミングをしているなど、

体を整えることにも、

力を入れているので、

 

身体の柔軟性が、

とても良いです。

 

ですが、

そうでない方は、

柔軟性のない方がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、

股関節の開きが悪いのは、

お産の時には致命傷です。

 

 

お産の時に、

分娩台で脚を開く時に、

 

股関節が開かない方や、

 

脚を開いた途端に、

足がつる方が多いです。

 

分娩台で脚を開かなくても、

股関節が硬いということは、

 

それに連動している、

骨盤の動きも悪いことが多いです。

 

骨盤は、

言わずも知れた、

赤ちゃんの大切な通り道です。

 

できる限り、

赤ちゃんが通りやすいように、

 

柔軟に動いてくれて、

開いてくれる方がいいわけです。

 

 

 

 

 

 

最近は、

和式トイレを使うことが、

ほとんどなくなり、

 

あぐらをかくこともなく、

 

日常生活の中で、

股関節を開く機会が、

ほとんどありません。

 

ですから、

ご自分で意識して、

 

身体を柔らかく、

特に股関節を、

柔らかくしておく事が大切ですよ♫

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o