二人目不妊の原因は?

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

先日は、

二人目不妊って、

不思議だなぁ~というお話をしました。

 

妊娠は奇跡です。

 

次なる奇跡を

夢見るよりも、

 

今いる子どもとの、

お時間を大切にして欲しいと。

 

 

とはいえ、

上の子どもがいるからこそ、

 

きょうだいを

授けたいという思いもあり、

二人目を望む方も多いです。

 

 

一人子どもを授かっているのに、

なぜ、

二人目が授かりにくいのか?

 

 

それには、

いろいろな原因があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ目は、

もともと不妊傾向だったのが、

 

たまたま、

一人目を順調に妊娠した場合、

 

その不妊傾向の状態が変わらずに、

妊娠しないということがあります。

 

一人目を自然に授かっていると、

ご自分やパートナーが

 

「不妊」

 

ということを、

考えないために、

そのことに気づくことが遅くなります。

 

なかなか妊娠しない場合には、

一人子どもを授かっていても、

一度婦人科で検査を受けた方が良いでしょう。

 

 

 

二つ目は、

年齢です。

 

当たり前ですが、

一人目を授かった時よりも、

 

パートナーと共に、

年齢が上がっています。

 

妊孕力は年齢と共に、

低下します。

 

卵子は35歳頃から急速に

老化が進むと言われています。

 

特に、

初産が高齢だった場合には、

年齢による原因も否めないです。

 

 

 

三つ目は、

あなたの体の変化です。

 

一人目の、

妊娠・出産を経て、

体は大きく変化をしました。

 

妊娠・出産による影響で、

卵管の通りが悪くなったり、

 

子宮内膜が傷ついてしまい、

妊娠しにくくなることもあります。

 

また、

授乳によるホルモンの変化も

大きいです。

 

基本的には、

授乳中は妊娠しにくいように、

 

排卵を抑える状態に

なっていることが多いです。

 

授乳期間は、

人によって様々で、

1年以内に終える方もいれば、

 

中には、

卒乳するまで4年以上も

続けている方もおられます。

 

長期に授乳している場合には、

排卵が再開され、

 

授乳中に、

妊娠・出産を経験される方もおられます。

 

ですから、

一概に授乳が妊娠を

妨げているとは言えません。

 

ですが現在、

授乳中の場合には、

その影響も考えられます。

 

 

 

四つ目は、

一人目の子どもができたことによる、

生活の変化です。

 

今までの大人二人の生活と、

子どもがいる生活とでは、

大きな変化があります。

 

育児によるストレスや、

生活リズムの変化、

寝不足などもあるでしょう。

 

また、

パートナーと二人で過ごす時間が

ほとんどなくなっているのではないでしょうか。

 

さらに、

子どもと一緒に寝るために、

 

パートナーと寝室が

別になっている方も多いです。

 

一緒だとしても、

常に間に子どもがいる状態。

 

生活空間の

いたるところに子どもの物があり、

 

子ども中心の

生活になっていることが多いです。

 

最近、

パートナーと二人で、

デートをされましたか?

 

いつも、

子どもが一緒ではないですか?

 

このような状態では、

二人の関係性も、

 

知らず知らずに、

大きく変わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五つ目は、

そんな生活に伴って、

 

性的欲求が

低下していることが多いです。

 

最近、

いつSEXをされましたか?

 

SEXの回数は、

子どもができる前と減ってはいませんか?

 

一人目ができる前と後では、

圧倒的にSEXの回数が

減少しているカップルが多いです。

 

子どもができてから、

全くSEXをしていない

というカップルも少なくありません。

 

そして、

二人目が欲しいからと、

 

そのために、

タイミングをはかって、

SEXをする方もおられます。

 

そんな、

SEXではなかなか妊娠はしにくいです。

 

 

 

最後は、

妊娠・出産・育児による、

あなたのマインドの変化です。

 

特に、

どんな出産体験だったかは、

大きく影響されます。

 

お産が苦痛であった場合、

 

あなたの脳は、

無意識に、

 

「二度とこんな経験はしたくない!」

 

と思っています。

 

そうすると、

お産をしたくないので、

妊娠もしません。

 

同様に、

育児に強いストレスを感じていると、

 

無意識に、

二人の子育てを、

脳が拒否しているので、

 

その育児に繋がる、

妊娠をしようとはしません。

 

こんな風に、

あなたが経験した、

 

妊娠・出産・育児によって、

次の妊娠に、

 

無意識にブロックを

かけてしまっていることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

二人目が授からない原因は、

人によって様々です。

 

いくつかの原因が、

重なっていることもあります。

 

 

二人目不妊だと悩む前に、

 

まずは、

今目の前にいる子どもとの、

貴重なお時間を楽しんでください。

 

それでも、

やはり二人目が欲しいと

望まれる場合には、

 

Salon★Ooでも、

Birthコンサルティング

Birth Designコースをしておりますので、

ご活用くださいませ♫

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o