育児用品が進化することはいいことなのだけど・・・・・・。

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

育児用品の進化は、

目覚ましいものです。

 

 

より安全なように、

 

より使いやすいように、

 

より便利なように、

 

より軽く、

 

より効率よく、

 

より可愛く・・・・・・

 

などなど、

育児用品売り場に行くたびに、

 

驚かされるほど、

新しいアイデアが満載に、

 

かゆいところに手が届くがのごとく、

どんどん改善されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に、

日本人のきめ細やかさが、

如実にあらわれています。

 

 

こんなとこまで~!

 

と思うくらい、

 

 

ちょっと過剰なのでは

と思うくらい、

 

「こうすれば便利でしょ!」

 

という工夫が

随所に施されている物もあります。

 

そうして、

どんどん改善されていくことは、

とてもいいことです。

 

 

ただ、

便利過ぎて

不便になっている物もあります。

 

 

それでしか使えず、

応用力が乏しいものや、

 

便利そうに思えて、

慣れるとかえって邪魔になるものなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

今とても心配なのが、

 

そういった便利なもので、

初めから育児をしているので、

 

逆に、

それがないと育児ができない

とう現象に陥ってしまうことです。

 

 

例えば、

授乳クッションがないと、

授乳ができないとか、

 

抱っこひもがないと、

抱っこができないとか・・・・・・。

 

 

現実に、

そのようなお母さんが

いらっしゃいます。

 

 

今の日本で、

平穏な日常においては

それでいいかもしれません。

 

確かに便利で、

お母さんは楽なのでしょう。

 

 

ですが、

いつもそのような物があるとは

限らないのです。

 

特に、

自然災害が起きた時などは、

何もなくなることもあります。

 

 

そのような状況でも、

いろんな物を創意工夫し、

育児をしていかなければいけません。

 

そこには、

生きていくための応用力が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも、

便利な物に囲まれて、

 

それを

当たり前のように使っていると、

その応用力が育ちにくく、

 

そんなお母さんたちが、

子どもに応用力を教えていけるのかと、

 

現代の育児用品の過保護さに、

少し不安を覚えます。

 

 

「○○がないとできない!」

 

とうことの無いように、

育児力を鍛えてくださいね。

 

 

そして、

これから育児用品を選ぶあなたには、

 

できるだけ応用力のある

シンプルな育児用品を選ぶことを

お勧め致します。

 

 

やはり、

 

「Simple is Best!」

 

ですよ♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o