妊娠の報告で、考えておくことは!

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

あなたは妊娠したことを、

誰に伝えていますか?

 

 

妊娠したことは、

とても嬉しく、

 

すぐにでも色んな方に

伝えたくなるかもしれません。

 

 

ただあまり、

考えたくないことですが、

 

時に、

流産などになってしまうこともあります。

 

 

あまり妊娠初期から、

多くの方に伝えていると、

 

流産をしてしまったことなども、

多くの方に、

伝えないといけなくなることもあります。

 

 

また、

つわりや体調が悪い時に、

 

お祝いの連絡が来たりなどして、

対応しないといけなくなることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、

そういった妊娠中の異常が

起きないようにするために、

 

知っていてもらった方が、

いい方もおられます。

 

 

妊娠したことを、

すぐにでも伝えるべき方と、

 

そうでもない方を

区別しておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

それらの方に、

 

いつ、

どの時期に、

 

どのタイミングで報告するかも、

考えておく必要があります。

 

 

もちろん、

ご主人様には、

もうお伝えしているかと思いますが、

 

それらの伝えるべき相手と、

伝える時期やタイミングは、

 

ご主人様と、

考え方が違う場合もあります。

 

 

各々が、

勝手に伝えるのではなく、

 

どうするかを、

一度ゆっくり話し合うことが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠を報告する時、

早い時期に伝えるべき相手と、

 

報告する時に、

どのようなことに注意をすれば良いのか、



 

それについては、

本日19:00配信のメルマガ

“Birth Design通信”で配信致します

 

登録はこちらから

       ↓  ↓  ↓

“BirthDesign通信”

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o