「つるっと産みます!」と簡単に言うけれど・・・・・・





妊婦様に、

「どんなお産になりそうですか?」

と尋ねますと、

 

時々、

 

「つるっと産めそうです!」

 

とか、

 

「するっと産みます!」

 

と、

答える方がおられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもお産に前向きで、

お産に対する恐怖心が、

ないことはいいことです。

 

 

ですが、

その根拠を尋ねると、

 

「何となく!」

 

とか、

 

「友達が楽なお産をしてたから。」

 

など、

ご自分がつるっと産む根拠にはなっていない

答えが返ってきます。

 

 

 

次にお産のことを、

どのくらい知っているかを尋ねると、

 

 

「4〜5時間くらいで

生まれるのかなぁ〜」

 

 

「呼吸法をしてたらいいって聞いた!」

 

 

「旦那に腰さすってもらったら、

楽って言ってた!」

 

 

と、

あまり深くお産のことを、

理解していない様子です。

 

 

 

これは、

とても危険です。

 

 

正しくお産のことを理解して、

つるっとお産をするための準備をして、

 

その上で、

「つるっと産めそうです!」

というのなら良いのです。

 

 

ですが、

お産のことを理解しておらず、

なんの準備もしないで、

 

「つるっと産める」

と思い込んでいると、

 

ご自分がイメージしたお産と、

実際のお産の経過のGAPの大きさから、

 

余計に苦痛を、

味わってしまうことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

東大受検を考えてみて下さい。

 

東大の事をあまり知らず、

その合格率や難易度を知らない方は、

簡単に合格すると思うかもしれません。

 

ですが、

東大の事を知っている方は、

 

合格するために、

その攻略法を考え、

 

早くから塾などに通い、

合格するための準備を

万全に整えるのではないでしょうか。

 

 

 

ご自分が体験することを、

正しく把握していないと、

 

知らないゆえに簡単に考えてしまい、

備えの必要を感じず、

 

だから、

備えることもせず、

 

そのために、

現実の大きな大きな壁に、

ぶち当たってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Miss.Ooは、

全ての産婦さんが

「つるっと産める」事を望んでいます。

 

 

だからこそ、

お産について正しく理解して、

十分に備えて頂きたいのです。

 

 

精神論だけでは、

なんともならないのがお産ですよ♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o