· 

お産後、歩けなかったのが「歩ける!」と言っただけで・・・・・・

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 



 

 

 

 

先日の当直でのお話です。

 

お昼の12時過ぎに出産を終えられた、

二人目のお産のA様が、

まだ回復室におられました。

 

お産後2時間までは、

出血など何があるかわからないので、

LDRの分娩室で過ごしますが、

 

それ以後は、

次の分娩のために、

 

分娩室は開けておく必要があります。

 

ですから、

まだ管理が必要でお部屋に帰れない方は、

回復室に移って頂きます。

 

 

A様は、

お産後2時間経って、

 

歩行を試みたのですが、

立ってしばらくすると、

 

意識が消失して

歩けなかったそうです。

 

お産後にはよくあることですが、

時間の経過とともに状態は回復し、

 

その後1〜2時間も経過すれば、

通常なら歩けるようになります。

 

ですがA様は、

その後、昼食を食べて1時間後に、

再度歩行を試みましたが、

 

また、

同様に意識レベルが低下して歩けず。

 

その1時間後の16:00にも、

同様に意識レベルが低下して、

 

しっかり起立することもできずに、

結局歩けませんでした。

 

そんな状況の中で、

 Miss.Ooが16:30から

受け持つことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

A様の

お産は陣痛開始から4時間で順調に終え、

出血は約600mlと、

 

少し多めでしたが、

歩けないほどの量ではありません。

 

元々、

貧血もなく、

妊娠経過も良好です。

 

そんなA様が、

歩けないと言うのが、

申し送りを聞いていて不思議でした。

 

 

第1子の時にも、

分娩後の歩行の時に、

意識が消失して倒れたそうです。

 

その時は、

会陰切開を2回され(本人談)、

 

その縫合に1時間かかり、

出血も多かったそうです。

 

 

 

Miss.Ooは、

その情報をきいた時に、

ピンッときました。

 

前回の第一歩行時のことが、

トラウマになり、

 

今回の第一歩行時にも、

意識がなくなったので、

 

さらに、

それが強化され、

 

その後も、

体は時間の経過とともに、

回復していても、

 

マインドが、

歩けないと思い込み、

立てなくなってしまっているんだと。

 

歩けないのは、

体の問題ではなくて、

マインドの問題だと。

 

 

17:00に、

回復室にいるA様を訪室し、

状態を観察しました。

 

血圧や脈などの

バイタルサインも安定していて、

 

産後の出血も減量し、

子宮の収縮も良く、

順調に回復している状態です。

 

客観的には、

歩けない理由がありません。

 

そしてA様から、

今回のお産のお話と、

 

前回のお産のお話を

聞かせていただきました。

 

A様が、

前回のお産後の状態に、

 

どれだけネガティブな感情を

抱いているかがよくわかりました。

 

A様が歩けないのは、

マインドのせいだと確信いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのでA様に、

今から歩行して頂くことを伝えました。

 

 

A様は、

 

「歩けないと思います。

 

さっきも、

歩こうとしたけど、

意識がなくなりました。

 

3回挑戦したけど、

今は立つこともできないので、

歩くのは無理です。」

 

と。

 

「歩くのが怖いです!」

 

とも。

 

 

Miss.Ooは、

今のA様の状態に、

なんの問題もないこと。

 

分娩から5時間が経過していて、

昼食もしっかり食べているので、

体は十分に回復していること。

 

血圧計の値なども、

A様自身に見ていただき、

 

体調になんの問題もないことを、

はっきりと断言しました。

 

そして、

歩けないのは、

 

おそらく、

第1子の時のお産のトラウマが、

 

歩くことに恐怖心を感じて、

ご自分で歩けないと

思い込んでいるだけだと伝え、

 

それを解放するために、

 

「私は歩ける!」

 

「私は大丈夫!」

 

「私の体は回復している!」

 

などを、

大きな声ではっきりと

言っていてだきました。

 

そうして、

A様のマインドを、

 

「歩けない」

というマインドから、

 

「歩ける」

というマインドに変えました。

 

そして、

ベッドから降りて歩いていただくと、

 

なんの介助もなしに、

A様はトイレまでの10mほどの距離を、

しっかりと歩くことができました。

 

 

一度歩くことができれば、

それが自信になり、

 

そのあとは、

もう通常と変わりない状態です。

 

 

A様は、

 

「倒れたら・・・と、

歩くのが怖くて、

絶対に歩けないと思っていました。

 

でも、

はっきりと、

『歩ける』と断言されて、

 

自分でも、

『歩ける』と言った時、

 

歩けると思えました。

 

そしたら、

体が軽くなりました。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

「歩けない」と思い込むだけで、

本当に歩けなくなり、

 

「歩けると」と思えた瞬間に、

何も変わらないのに、

嘘のように歩けるようになる。

 

 

自分自身のネガティブな思い込みが、

本当に体に大きく影響していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お産に対する思い込みも、

そのお産に大きく影響します。

 

 

体を支配しているマインドに、

何をインストールするのか。

 

あなたが望む

理想のお産をするためには、

 

不要なものを書き換えて、

ポジティブないいものだけを、

インストールしていきましょう

 

 

 

良いお産の映像も、

見ていただけますよ!

 

🌹10月26日(木)13:00~15:00

Birth Design講座(出産)

「お産は快感です!」

 

 

 

 


 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o