· 

お産には何かとお金が必要なので・・・・・・

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・バースデザイナー®
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

お産にかかる費用って、

どれくらいかをご存知ですか?

 

何にどれだけかけるかは、

様々なので、

 

かければ、

いくらでもかけられるのが

お産の費用です。

 

平均的には、

約50〜100万円くらいが

必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その内訳は、

・妊婦健診

・マタニティ用品

・出産準備用品

・出産

です。

 

出産にかかる費用は、

出産場所をどこにするかや、

 

個室を選ぶかどうかなどで、

かなり大きく変わります。

 

40〜50万円くらいが平均的ですが、

場所によっては、

100万円を越すところもあります。

 

 

それらに加えて、

 

・出産準備のための費用

 

例えばマタニティヨガや、

マタニティスイミング、

 

当Salonでの出産準備教育に

かかる費用などです。

 

 

・里帰りや産後のお手伝いのための費用

 

里帰りの場合は、

実家までの往復だけでなく、

夫が何度か通うための交通費も必要です。

 

また、

産後のお手伝いの方へのお礼なども

必要になることも。

 

 

・安産祈願や産後のお宮参りなど

 

・出産のお祝いへのお礼

 

・妊娠中に入院するなどトラブルに備えての費用

 

なども、

必要になってきます。

 

 

最低限必要なお金は決まってきますが、

上限はありません。

 

 

何にどれだけの費用をかけるか、

それらは、

あなたの価値観によります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物にお金をかける方、

自分の出産準備にお金をかける方、

出産場所にお金をかける方、

 

様々です。

 

 

出産準備のためにかける費用は、

母児ともに安らかなお産を

迎えることができ、

 

母児が心身共に最高の状態で、

新たな生活のスタートを切るための

大事な投資となります。

 

自己と赤ちゃんへの投資になり、

消えていくものではありません。

 

 

何に価値を置くか、

しっかりと考えて頂きたいところです。

 

 

と、

何れにしても、

 

大金が要りようになることは

間違いありません。

 

 

お産に関しては、

公的な補助制度もたくさんあります。

 

 

ですが、

その後の育児にかかる費用も考えると、

 

お金のことを見直して、

節約を考えることも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らないと損しちゃう、

知っているだけでこんなにお得!

 

ちょっと家計を見直すだけで、

数万円もお得になることがあるんです。

 

 

お金の素人であるあなたの知らない事を、

お金のプロは知っているんです。

 

 

そんなお金のプロから

お金について教えて貰うチャンスです。

 

 

🌹12月10日(日)15:00〜17:30

「お産&お金」の講座

¥2000相当のクリスマスプレゼントつき

 

 

なんと、

¥2000の参加費で¥2000のプレゼント付き。

 

お金をかけずにお金について学び、

さらなるお得も!

 

二度とないこの企画。

 

このチャンスをお見逃しなく。

 

もちろん、

後半はMiss.Ooから、

 

お産で快感を味わうための秘訣について、

お教えいたしますよ♬

 

 



 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o