· 

「お産=痛み」だと信じていると・・・・・・

 

未妊~妊活、妊娠・出産・育児、

そして産まないことも含めた

「あなたのお産」を通して、

 

あなたがより輝いた人生を送る応援をする
助産師・Birth Designer(バースデザイナー)
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

先日、

歯科を受診してきました。

 

虫歯の治療ではなく、

定期健診です。

 

今までのMiss.Ooは、

歯科がとても苦手でした。

 

あなたは、

どうですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫歯の治療の時のように、

歯に特に痛みが

あるわけでもないし、

 

歯を削るわけでもないので、

痛いことはされないと

頭ではわかっています。

 

何度も経験している、

健診です。

 

痛くないことは、

頭ではわかっているんです。

 

 

ですが、

 

ですが、

 

体が勝手に、

緊張してしまっています。

 

 

子どもの頃から、

虫歯が多く、

 

何度も歯科で、

痛い思いをしています。

 

ですから、

歯科に入った時から、

 

緊張している

自分を感じます。

 

そして、

あの音です。

 

そう、

あの機械の音を聞くと、

 

勝手に体が、

キュッとなって、

力が入ってしまいます。

 

 

私がされているわけでもなく、

違う診察室から、

 

ただ、

聞こえてきているだけなのに、

 

ただの音なのに、

嫌な気分にさせられます。

 

 

今通っている歯科は、

新しくオープンした歯科で、

 

とても綺麗で、

子どもも楽しめるように、

 

天井には、

アンパンマンの大きなシールなどが、

貼ってあったりもします。

 

それでも、

 

「歯科=痛み」

 

「機械音=痛み」

 

と。

 

 

今までのMiss.Ooの頭の中には、

連想付けられてしまっていたんです。

 

 

ですから、

この連想を外すことが必要です。

 

「歯科=楽しいところ」

 

「歯科=快感」

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、

歯科に通っているのは、

 

虫歯にならないための、

定期健診で予防です。

 

歯科に行くと、

歯を綺麗にしてくれるので、

とても気持ちがいいです。

 

痛いことなど、

実際にはありません。

 

それどころか、

お口の中がスッキリします。

 

歯を磨いた後の、

爽快感と同じです。

 

何かを食べたら、

歯を磨きたくなりますよね。

 

それは、

その後の心地よさを、

覚えているからです。

 

歯科もそのように、

ネガティブな連想を、

快感や楽しみの連想に変えます。

 

 

そうしたことで、

歯科へ行くことが、

 

嫌ではなくなり、

むしろ楽しみに変わりました。

 

 

この子どもの頃からの、

歯科へのネガティブな感情は、

 

幼い頃から、

実際に歯科で痛みを体験したことから

植えつけられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

お産についてはどうでしょうか?

 

あなたが、

まだ一度も体験していないのに、

 

もう既に、

 

「お産=痛み」

 

「お産=苦痛」

 

と、

ネガティブな連想が、

勝手に植えつけられています。

 

 

この出来てしまった連想を、

一刻も早く、

 

「お産=快感」

 

「お産=楽しみ」

 

とポイジティブなものに、

変える必要があります。

 

なぜって?

 

そうしないと、

お産のときに、

勝手に体が緊張してしまい、

 

本来ならお産の時に、

自分の体の中から分泌される、

 

自然な鎮痛作用のある、

ホルモンの分泌を、

抑えてしまうからです。

 

あなたの脳は、

あなたが信じていることを、

叶えようとします。

 

あなたは、

何を信じ、

お産をどんな体験にしたいですか?

 

お産が本来は快感であることを、

正しく知っておきましょう。

 

 

🌹12月10日(日)10:30〜12:30

「お産の不安を楽しみに変えるHappyお茶会」

 

🌹12月10日(日)15:00〜17:30

「お産&お金」の講座

¥2000相当のクリスマスプレゼントつき

 

 

「お茶会」 or 「講座」

 

あなたは、

どちらを選択しますか

 

 

 

 



 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o