· 

立ち会い出産なのに、孤独を感じるのは・・・・・・

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

あなたは、

「孤独」を感じる時があるでしょうか?

 

恐らく、

孤独を全く感じたことがない方は、

おられないのではないでしょうか?

 

では、

どういう時に感じるのでしょうか?

 

もちろん、

一人でいるから感じるのですが、

 

案外、

集団の中にいる時にも、

感じることがあると思います。

 

むしろ、

一人でいるから感じる、

孤独感よりも、

 

「誰にもわかってもらえない」

 

と、

人と一緒にいながらも、

 

わかり合えないことで感じる、

孤独感の方が

つらいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、

ほとんどの方が、

立ち会い出産をされます。

 

Miss.Ooは、

立ち会い出産を奨励しておりますので、

とても良い事なのですが、

 

実は、

その時のパートナーの対応で、

 

一人でお産をするよりも、

孤独感を感じておられる方も、

少なくはありません。

 

愛するパートナーと、

一緒なのになぜ?

 

 

あなたが陣痛に耐えている時に、

あなたをそっちのけで、

テレビを見ているパートナー。

 

あなたが陣痛で苦しんでいる横で、

漫画や雑誌を読んでいるパートナー。

 

あなたが一生懸命に

呼吸法をしているのを、

 

笑いながら、

SNSなどにUPしているパートナー。

 

お産が長引き、

深夜にまで及ぶ時、

 

ソファーに足を伸ばして、

熟睡してしまっているパートナー。

 

何度も、何度も、

あなたに「どれくらい痛いの?」

と尋ねるパートナー。

 

分娩室の慣れない雰囲気に、

緊張して落ち着かず、

ソワソワしているパートナー。

 

お産の途中で、

気分が悪くなり、

 

青ざめたり、

立っていられなくなったり、

分娩室にいられないパートナー。

 

 

あなたのパートナーが、

立ち会い出産のときに、

こんな状態だったらどうですか?

 

「そんなのありえない!」

 

と思うかもしれませんが、

決して特別な事ではありません。

 

 

信じられないでしょうが、

Miss.Ooが実際に遭遇した

パートナーたちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただパートナーだけが、

悪いとばかりも言えません。

 

パートナーが

お産の事を理解していないと、

 

お産の時に、

何をするのかを、

 

妊娠中からパートナーと

一緒に準備をしていないと、

 

いざお産の時に、

パートナー自身が

何をしていいのかわからずに、

 

手持無沙汰に

なってしまっているんです。

 

そんなパートナーに対して、

して欲しいことを、

 

ストレートに言えている

産婦さんは比較的少ないです。

 

遠慮をしているのか、

あきらめているのか。

 

 

また、

男性はどちらかというと、

病院や医療機器に弱く、

 

女性と違って、

血液に慣れていないので、

 

血液を見たり、

その臭いなどで、

気分を悪くされる方も多いです。

 

しかし、

これも妊娠中から準備をしていれば、

良いだけの事です。

 

 

立ち会い出産で、

パートナーと一緒に頑張ろうと、

 

あなたが思っている期待を、

裏切られた時、

 

それは、

出産場所にパートナーが

いない事よりも、

 

強烈に、

孤独感を感じやすいです。

 

そして、

その感情は、

一生消えることのないように、

 

深く深く、

刻み込まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんMiss.Ooが

そのような場面に遭遇した時には、

 

そのまま、

見過ごすことはありません。

 

すぐさま、

あなたに何をして欲しいのかを確認し、

 

パートナーに、

何ができるのかを確認し、

 

あなたと赤ちゃんと、

パートナーと三人で

より良いお産ができるように、

 

パートナーに対しての

誘導や指導を行っていきます。

 

 

立ち会い出産をしているのに、

孤独感を感じることのないように、

 

妊娠中の今から、

パートナーと一緒にお産の準備を

始めてくださいね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o