· 

合併症があっても、満足のいくお産を目指して!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

先日お話をしていた方が、

 

「ずっと妊娠したら、

助産院でお産をしたいと

思っていました。

 

でも、

合併症があるので、

助産院では無理だと断られました。

 

仕方なく、

大きな病院でお産することに、

決めました。」

 

と残念そうに、

お話しして下さいました。

 

助産院は、

医療ができないので、

 

正常なお産しか、

取り扱いができません。

 

ですから、

合併症のある方の、

お産をすることはできません。

 

ですが、

ちょっと発想を変えてみたら、

どうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助産院で、

お産をしたい理由は何でしょうか。

 

 

助産院でお産をする

メリットは数多くあります。

 

●一人、

もしくは少数の助産師が、

 

妊娠から出産まで、

継続して関わってくれること。

 

●なので、

信頼関係が深く築けること。

 

●1回の健診時間が、

約30分~1時間と長く、

 

いろんなことが、

気軽に相談しやすいこと。

 

●医療ができないので、

自然な力を使って、

 

良いお産になるように、

導いてくれること。

 

●少人数の入院施設で、

家庭的な雰囲気なことが多く、

リラックスできる環境であること。

 

●お産のときに、

ずっとそばに寄り添って、

お産を介助してくれること。

 

●フリースタイルでの

お産ができること。

 

●お産後の育児も、

母乳を含め自然を重視した、

育児ができるように導いてくれること。

 

●お産後も、

マイ助産師として、

 

長期に継続的に、

サポートをしてもらえること。

 

などなど・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

助産院によって差はあるでしょうし、

 

病院でも、

叶うこともあります。

 

 

助産院でお産をしたい理由を、

考えてみて、

 

それが、

病院でも可能であれば、

それで解決だと思います。

 

ですが、

それが病院で望めないとしたら、

 

どうしたら、

それを叶えることができるのかを、

考えてみてはどうでしょうか。

 

 

合併症があるので、

お産は病院ですることは決定です。

 

そして妊婦健診も、

病院で受診することが

必要でしょう。

 

ですが、

妊婦健診に関しては、

 

助産院でも受けては、

いかがでしょか。

 

コストはかかりますが、

妊婦健診をダブルで

受けることによって、

 

病院と助産院の両方の

恩恵を受けることができます。

 

お産に関しても、

場所は病院になりますが、

 

オープンシステムを

利用すれば、

 

かかりつけの助産院の助産師に、

病院でお産を介助してもらう

方法もあります。

 

また、

大きな病院では、

 

院内助産院を

設けているところもあります。

 

家庭的な雰囲気で、

リラックスしてお産がしたいのなら、

 

病院によっては、

和室の分娩室が

あるところもあります。

 

フリースタイルで、

自由にお産がしたいのなら、

 

フリースタイルを

取り入れている病院もあります。

 

 

合併症があるから、

病院での出産しかできないから、

 

と、

あなたの望むお産を

あきらめるのではなくて、

 

その条件の中で、

どうすれば、

望むお産ができるのか、

 

もしくは、

できるだけ近づけられるのか、

 

一度、

発想を柔軟に転換して、

考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から、

どうせできないと諦めずに、

 

今、

かかっている出産場所の方に、

 

相談をしたり、

交渉してみるのも、

一つの手だと思います。

 

一生に1回しかない、

あなたのその赤ちゃんの出産。

 

満足のいくものに、

あなた自身で、

デザインしていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o