· 

「帝王切開講座」を受講して!

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

日曜日に、

 

「産み方よりも育て方 

産後に傷つかない、傷つけないための

『帝王切開講座』」

 

を受講してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一の

「帝王切開カウンセラー」として、

 

全国でご活躍されている、

細田恭子(ほそだやすこ)先生の講座です。

 

細田先生は、

ご自身の流産や、

 

3人のお子様の

帝王切開術でのお産の経験をもとに、

 

HP「くもといっしょに」を開設、

各地で「産むこと・育むこと」を伝えておられ、

 

共著で、

日本で唯の一ママ向けの、

帝王切開術の本

 

「ママのための

帝王切開術の本」も

出版されています。

 

 

昨日の講座では、

助産師や看護師、

 

帝王切開術で

お産されたママたち、

 

産後のママたちをサポートされる、

産後ドゥ―ラーさんたちなどが

参加されていました。

 

 

帝王切開術でお産された、

多くの方が、

 

周囲の方の、

悪気のない何気ない言葉に、

傷ついていたり、

 

自然分娩をできなかったと、

お産を受け入れられずに、

悩んでいたり、

 

夫婦間での、

お産の認識に対する、

ズレから溝ができてしまったりと、

 

様々な悩みやストレスを、

抱えていることが、

 

細田先生にご相談をされる、

生の声から、

 

より鮮明に、

リアルに知ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帝王切開術も、

ただの一つのお産の方法で、

 

赤ちゃんを産むお母さんと、

生まれてくる赤ちゃんの頑張りは、

 

経膣分娩と、

なんら変わりはありません。

 

お産の方法に、

良いとか悪いとかはなく、

 

ただ、

それらをどのように捉えるのか、

 

その人の、

感情や意識が、

評価を作ってしまっています。

 

その時に多くの方が、

帝王切開術に対する、

 

知識がとても少ない中で、

評価をしてしまっています。

 

 

「無知は罪」

と言われますが、

 

知らないがゆえに、

誤解を招いたり、

 

認められず、

受け入れられなくなることがあります。

 

 

それらは、

帝王切開術だけに限ることではなく、

 

陣痛促進剤や吸引分娩なども、

そうですし、

 

そもそも、

妊娠やお産についても、

 

知らないことから、

誤解や不安を増強させたりしています。

 

まずは、

知ることが大切です。

 

しかも、

あなたに関わる、

 

多くのことを、

知っておくことが大切です。

 

正常なお産のことは

もちろんですが、

 

今や5人に一人がなる、

帝王切開術のこと、

 

それ以上に多い、

陣痛促進剤のこと、

 

お産で一番怖い、

常位胎盤早期剥離のことなど。

 

あなたは、

どのくらいのことを、

正しく知って理解していますか?

 

あなたが、

これから経験するかもしれないから、

知っておくだけでなく、

 

他人のお産を、

理解する上でも知っておくと、

 

他人のお産に対する、

捉え方が変わり、

対応も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お産は、

一人、一人、

1回、1回全く異なります。

 

それぞれに、

貴重なお産で、

 

赤ちゃんを生み出す、

素晴らしい体験です。

 

すべてのお産が、

神々しく尊いものです。

 

あなた自身の体の中で、

生命を宿し育み、

この世に送り出した、

 

その命を生み出す、

奇跡の体験を、

 

正しい知識を得て、

万全に臨めるように、

準備をしておきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o