· 

お産を一生の輝く財産に!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

以前、

Miss.Ooのとても大好きな作家、

久坂七夕さんから、

 

「本は持ち歩くのは重いけど、

頭の中に入れると軽い」

 

とお聞きしました。

 

久坂さんが子どもの頃に、

お婆ちゃまから教えられた

言葉だそうです。

 

なるほど!

 

と、

とても腑に落ちました。

 

その時に、

もう一つ思ったことは、

 

本のように形のあるもの、

いづれなくなるけど、

 

頭に入れてしまえば、

なくなることはなく、

 

自分次第で永遠だなぁ〜

ということです。

 

無形なものとは、

形をなさないので、

目には見えません。

 

ですから、

有るのか無いのかがわかりにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

Miss.Ooの大好きな、

リッツ・カールトンで、

 

お食事をしたとして、

そのお料理は有形なものです。

 

そのお料理だけが、

価値のあるものではありません。

 

ですから、

そのお料理に対してのみ、

お代金を支払う訳ではありません。

 

リッツの空間の居心地の良さ、

サービスへの感動など、

 

その体験にも、

価値を見出しています。

 

むしろ、

その体験への価値の方が、

大きいかもしれません。

 

それは、

形としては、

何も残りませんが、

 

時には、

忘れられない感動として、

一生の思い出になることもあるでしょう。

 

これは、

無形な財産です。

 

知識や感動、

信頼関係、

愛情など多くのものがあります。

 

誰にも盗まれることもなく、

大切にしていれば失うこともなく、

邪魔になることもないでしょう。

 

あなたは、

そんな無形な財産を、

どれだけ蓄えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お産の体験は、

赤ちゃんというとても貴重な有形な財産を

得ることができますが、

 

それと同時に、

人生で最高の体験や感動など無形な財産を

得ることもできます。

 

一生の光り輝く、

財産を手に入れることができるのです。

 

あなたは、

その光り輝く財産を手に入れるための、

準備がどれだけできていますか。

 

無形なものは、

目に見えないので自覚をしにくいですが、

 

その財産を、

石ころにするのも、

光り輝くダイヤモンドにするのも、

 

これからの、

あなたのお産への準備次第ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

どんなお産をするかによっては、

 

その無形財産が

石ころになるだけでなく、

 

有形財産となる、

あなたの貴重な赤ちゃんと、

 

あなた自身のお身体も

傷つける事にもなってしまいますよ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o