· 

あなたにとって「赤ちゃん」や「お産」は何番目に大切ですか?

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

あなたにとって、

「赤ちゃん」や「お産」は、

何番目に大切ですか?

 

 

お産の講座をするときに、

受講して下さっている方に、

よくお聞きします。

 

今まで、

答えて下さった方のすべてが、

 

「一番!」

 

と答えられます。

 

おそらく、

あなたの答えもそうではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、

毎日その一番大切な事に、

どれだけの時間を費やしていますか?

 

お産や赤ちゃんについての、

学習をしたり、

 

お産の準備として、

体や骨盤を整えたり、

 

呼吸法やリラックスの

トレーニングをしたり、

 

産後の育児の準備として、

赤ちゃんの抱き方やおむつ替え、

授乳の練習など・・・・・・

 

一体どれだけの事を、

どのくらいの時間していますか?

 

お産までの期間に、

それらの事がスムーズに、

できるように、

 

計画を立てて

準備をしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お産が苦痛で、

大変な思いをするのは、

 

それまにほとんど何も、

準備をしていないからの事が多いです。

 

赤ちゃんのお世話で、

大変な思いをするのは、

 

お産で傷ついたり、

疲労している体でするためや、

 

育児の練習を、

何もしないまま、

 

お産後に「1」から、

覚えようとするからの事が多いです。

 

みな様、

 

「お産は大変だ!」

 

「育児は大変だ!」

 

と仰います。

 

それが、

わかっているのに、

 

それを大変にしないための、

準備はされません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにとって、

「お産」や「赤ちゃん」が、

一番大切なのであれば、

 

あなたの時間を、

そのためにどれだけ使うかが、

大切な事になります。

 

あなたの大切な時間は、

あなたにとって優先順位の高いものに、

使われていますか?

 

あなたが、

これから毎日、

 

大切なお産や赤ちゃんのために、

どれだけの時間を費やすかで、

 

あなたがお産で、

どのような体験をするかだけではなく、

 

赤ちゃんの生まれ方、

赤ちゃんの健康状態にも、

大きく影響するのですよ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o