· 

思う以上に怖い便秘!!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

前回は、

便秘について、

 

・便秘の原因

 

・そもそも便秘とは

 

・Miss.Ooの便秘体験

 

をお話し致しました。

 

今回は、

 

「便秘って体に悪いと聞くけど、

いったいどういう影響があるの?」

 

という便秘の体への、

こわい影響についてお話し致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘って、

誰にでも起こり得ることだし、

 

体に悪いと聞いていても、

たいしたことはないと、

考えてはいませんか?

 

たかが便秘、

されど便秘。

 

実は便秘って、

あなたが思っている以上に、

とっても怖い状態なんですよ。

 

 

もともと便とは、

体内に要らなくなった

 

「老廃物」

 

の事を言います。

 

その中には、

有害物質も含まれているので、

 

すぐに体内から、

排出されるべき物質です。

 

便秘の体への影響として、

 

●便が腸内に停留していることによって、

便からの有害物質が体内に吸収され、

ガスも発生します。

 

便秘の方のおならが臭いのは、

このためですね。

 

要するに、

だでさえも有害な便を、

体内で更に腐らせているような状態です。

 

 

●その腐った便からの有害物質が、

大腸から吸収されて、

血管内に入り血液が汚れます。

 

血液の汚れは、

血管にダメージを与えたり、

 

白血球を増やして、

血液をドロドロにしてしまいます。

 

また、

血流が悪くなり、

冷え性の原因にもなります。

 

さらに、

血流の悪さがひどくなると、

 

便秘が原因で、

頭痛を生じることもあります。

 

 

●便秘で腸内に古い便が滞っていると、

食物の消化~排泄までの工程が

 

スムーズにいかずに、

消化機能が低下します。

 

消化機能が低下すれば、

栄養素が吸収されずに、

体力は低下し体調も崩れます。

 

また、

排泄がスムーズにされなければ、

 

便がどんどんたまり、

下腹部がはったり腹痛を起こして、

不快症状が引き起こされます。

 

便が貯まるだけでなく、

便からのガスの発生で、

 

お腹が膨らむことになり、

周囲の内臓を圧迫して、

 

内蔵の働きも悪くしたり、

内蔵の圧迫による様々な症状が

引き起こされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●腸内に便が滞り、

腸内環境が悪くなると、

腸の働きも悪くなります。

 

腸は「第2の脳」

とも言われるくらいに、

とても大切な器官で、

 

90%以上の免疫物質や、

様々なホルモンが

分泌されているため、

 

免疫力が低下したり、

幸福感を感じにくくなったりと、

心身に悪影響を与えます。

 

 

●また腸は

自律神経に支配されています。

 

腸の働きの悪さは、

自律神経の

乱れによることも多いです。

 

また、

腸の働きが悪い事で、

自律神経も乱されます。

 

いずれにしても、

便秘である事は、

自律神経を乱れさせます。

 

 

●便秘は体内への影響だけでなく、

自律神経の乱れや、

 

老廃物により新陳代謝が

妨げられることなどから、

 

ニキビや吹き出物がでるなど、

お肌が荒れたり、

 

下腹がはって、

お腹がポッコリとでたり、

 

ガスの発生により、

おならや息・体臭が、

 

大げさに言うと、

便臭のようになってきます。

 

 

●便秘になると、

腸からはどんどん、

水分が吸収されるようになります。

 

そうすると、

便から水分が失われて、

日に日に硬い便となります。

 

その硬い便を

無理に出そうときばるために、

 

肛門が切れて切れ痔になったり、

いぼ痔になったりすることも多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘からくる、

自律神経の乱れから、

うつ病まで発展することや、

 

免疫の低下は、

多くの病気の原因となります。

 

また痔によって、

手術が必要になる方もおられます。

 

 

妊娠中は、

これらの影響をより多く受けます。

 

妊娠中は便秘になりやすい、

便秘になっても仕方がないと

放っておかずに、

 

毎日、

快適に排便があるように、

 

便秘の予防や対策を、

しておく必要があります。

 

次回は、

便秘の予防や対策について、

簡単にできる、

 

腸を刺激する

「ツボ」についてお話ししますね♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o