· 

男性がお産を手伝いたくなるお産!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「男がお産を手伝いたくなりますね。」

 

先日、

ただ今salonで上映中の、

 

映画「オーガズミックバース」を

観ていただいた男性の方からのご感想です。

 

そうです。

 

「オーガズミックバース」では、

産婦さんが一人でお産をしている

シーンはありません。

 

病院でのお産であっても、

家庭でのお産であっても、

 

必ず、

パートナーが一緒にいて、

一緒にお産に臨んでいます。

 

男性が、

お産を女性ごととして捉えていません。

 

一緒にお産をする、

自分にできることはなにかを考える、

 

お産をしている産婦さんと、

一体となって、

 

一緒に頑張って、

まさしくお産をしています。

 

お産を自分ごととして、

捉えているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのパートナーはどうですか?

 

あなたのパートナーは、

あなたのお産を、

 

二人の、

いえ赤ちゃんとの三人のお産として、

捉えてくださっていますか?

 

お産を、

自分ごとにしてくれていますか?

 

salonに来てくださる、

お客様の悩みの中に、

 

・パートナーにお産に立ち会って欲しいけど、

   パートナーが乗り気じゃない

 

・どこか、お産は自分が頑張るものだと、

   パートナーには思っていることを言えない

 

・なぜかわからないけど、

   お産に関してはどこか遠慮している自分がいる

 

などなど・・・・・・

 

本当は、

もっとパートナーと、

一緒にお産を共有したいのに、

 

本当は、

もっとパートナーに、

お産に関わって欲しいのに、

 

本当は、

パートナーに立ち会ってもらいたいのに・・・

 

そこが本音なのに。

 

産むのは私だから、

 

結局、

男の人にはわからないから、

 

仕事があるのに、

無理をさせては・・・・・・

 

など、

本当に大切な事に気付かずに、

 

もしくは、

気づいているのに蓋をして、

 

少し淋しい思いをしながら、

 

本当ならパートナーと

家族の愛が深まる

最高のお産ができるのに、

 

心の中では、

それを望んでいるのに、

 

我慢してしまっていませんか?

 

あなたは、

お産に対して、

 

パートナーとの今の状況で、

本当に満足ですか?

 

パートナーとあなたが望む、

最高のお産ができそうですか?

 

そのまま、

お産になっても後悔をしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の赤ちゃんを産むのは、

たった1回しかありません。

 

人生で最も貴重な体験となる、

 

あなたの、

大切な赤ちゃんが生まれる

 

その大切な日、

その大切な時を、

 

誰と、

どのように過ごして、

お産をしますか?

 

もし、

あなたが少しでも、

パートナーに遠慮しているのなら、

 

もし、

あなたがパートナーと、

最高のお産をしたいのなら、

 

もし、

あなたがパートナーに

 

「君のお産を手伝いたい!」

 

と言ってもらいたいのなら、

 

ぜひ、

パートナーと一緒に、

 

「オーガズミックバース」

 

を観にきて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたと、

パートナーと、

赤ちゃんのお産は、

 

全く違うお産に変わるはずです♬

 

 

🌹お産で快感を味わっている7組の、

ご家族のお産のドキュメンタリー映画

「オーガズミックバース」をSalonで上映!

  6月3日(日)

  13:00〜16:00

 7月18日(水)

  18:00~21:00

 7月22日(日)

  10:00〜13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o