· 

赤ちゃんのお顔の歪みの原因は・・・・・・

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 


妊娠して、

赤ちゃんをお腹の中に宿すと、

 

ほとんどの方は、

生活に気をつけて、

 

赤ちゃんのための生活に

変えていくことが多いです。

 

赤ちゃんにとって

良いものを食べて、

 

赤ちゃんのために、

無理をしないようにして、

 

赤ちゃんのために、

良い心持ちでいようと・・・・・・

 

それらは、

とても大切なことです。

 

赤ちゃんにとっては、

あなたの体そのものが、

宇宙となるので、

 

あなた自身が、

心身ともに整っていることが、

 

赤ちゃんの発育には、

とても大事になります。

 

その時に、

もう一つ考えて欲しいことが、

あなたの骨格です。

 

特に、

骨盤です。

 

あなたの骨盤に、

歪みはないですか?

 

姿勢が悪かったり、

骨格に歪みがあると、

 

必ず骨盤にも、

歪みを生じています。

 

よっぽど意識が高くて、

ご自分の骨格のことを考えて、

整えている方でなければ、

 

ほとんどの方が、

大なり小なり、

骨盤に歪みが生じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨盤がゆがんでいると、

その中にある、

子宮も歪むことになります。

 

そうすると、

子宮の形が悪くなり、

子宮への血流も悪くなります。

 

骨盤が歪むと、

腰痛や恥骨痛が生じたり、

 

お産の時に、

難産になりやすことは、

想像できるかと思います。

 

また、

子宮が歪むと、

 

赤ちゃんへの血流が悪くなり、

赤ちゃんの発育に影響したり、

 

お産の時に、

陣痛に影響を与えることも、

想像ができるかと思います。

 

でも、

それだけではないんです。

 

他にも赤ちゃんに大きく

影響することがあります。

 

それは、

骨盤の歪みによって、

 

その中で発育している、

赤ちゃんの骨格まで、

歪ませてしまうということです。

 

本来、

子宮は米ナスのような、

まん丸い形をしています。

 

ですが、

骨盤が歪んでいると、

 

子宮の形が、

普通のナスビのようになったり、

 

ひどい時には、

まるできゅうりのように、

細長くなってしまっています。

 

そんな窮屈なところで、

赤ちゃんが発育するので、

 

赤ちゃんは子宮の中で、

無理な姿勢を、

強いられることが多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのために、

赤ちゃんの骨格が

歪んでしまうんです。

 

助産師は、

お産を介助させていただい時に、

 

生まれた赤ちゃんに、

異常がないかを、

くまなくチェックします。

 

その時に多いのが、

赤ちゃんの骨格の歪みです。

 

お顔が左右対称でなく、

どちらかにゆがんでいたり、

 

側湾症まではいかないのだけど、

背骨がゆがんでいたり、

 

左右の肩甲骨の高さが

違っていたりと・・・・・・

 

これらは、

よく見るとわかるくらいの、

少しの歪みで、

 

異常の範囲には、

入りません。

 

ですから、

カルテなどに

記載するところもないです。

 

一般的には、

小児科の医師も、

特に問題にはしません。

 

ですが、

その骨格の歪みは、

 

赤ちゃんの今後の発育や、

生活に支障をきたしてはきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の体は、

左右が対象になっていて、 

それでバランスを保っています。

 

細い脊椎の上に、

重い頭を載せていられるのも、

 

うまくバランスを

保っているからです。

 

骨格の歪みは、

そのバランスを崩しています。

 

その状況が、

歪んでいることが、

生まれながらに当たり前になるので、

 

体にはいろんな不都合が、

生じてしまいます。

 

骨格が歪んでいると、

その中を通っている、

 

血管や神経にも影響を及ぼし、

内臓の位置にも影響を及ぼします。

 

また、

平衡バランスも変わり、

 

からの使い方にも影響し、

筋肉の負担にもつながります。

 

ただ単に、

顔の歪みや頭の形のいびつさは、

美容的なことだけではないんです。

 

あなたの骨盤は、

赤ちゃんを居心地よく

 

育てることのできる環境と

なっていますか?

 

骨盤を整えることは、

単にお産を楽にするためや、

腰痛の予防のためではないんです。

 

赤ちゃんの将来を考えて、

赤ちゃんの骨格を歪ませないように、

 

そのために、

あなたの骨格をきちんと、

整えておきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o