· 

いいお産をすることが、子どもへの最大の投資では!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれた子どもの将来を考えて、

子どもへ投資する方は多いかと思います。

 

教育、スポーツ、芸術など、

その分野は様々でしょう。

 

Miss.Ooの妹に、

子どもが3人いますが、

 

子どもの頃から、

男の子には日本拳法、野球、

女の子にはバレエ、ピアノ、

 

そして両方に、

スイミング、書道、塾と、

習い事などをさせていました。

 

決して、

裕福な家庭ではありません。

 

ただ、

このくらいの習い事は、

今の時代には特別なことではないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

親御さんの考え方や価値観で、

 

もっと多くを習わせているところもあれば、

全く習い事をさせないところもあるでしょう。

 

また、

経済性によるところも多いと思います。

 

何を、

どれだけ、

どのレベルで習わせるのか。

 

必要か不要かは、

考え方によりますが、

 

何をさせるのにも、

コストはかかります。

 

また、

これらの習い事だけではなく、

 

子どもの健康へも、

気を配ることも多いでしょう。

 

何を食べさせるのか、

病気の時の治療など。

 

それら全ての、

根幹が決まるのが、

妊娠中のあなたの生活と、

 

最大に影響を与えるのは

「お産」

です。

 

要するに、

お産への投資が、

最大の子どもへ投資になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お産の時に受けたダメージを、

後から取り返すのはとても難しいです。

 

脳に大きなダメージを受ければ、

取り戻すことができないことも。

 

大きなダメージを受けて、

障害として残らなくても、

 

抹消の血管まで、

血流が行かず、

 

気づかない程度のダメージを、

受けていることも多いです。

 

また物理的な、

脳のダメージだけでなく、

 

赤ちゃんの感情にも影響を与え、

心理的トラウマを、

与えてしまっていることもあります。

 

それだけではありません。

 

あなた自身のお傷やトラウマが、

あなたと赤ちゃんとの関係性に、

大きな影響を与えていることもあります。

 

それらは、

あなたの子どもの将来へ、

 

とてもとても、

大きく影響することです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その始まりである、

お産をいかにスムーズに、

 

赤ちゃんとの信頼関係を築いて、

赤ちゃんにもあなたにも、

できるだけ負担をかけずにお産を終えるのか。

 

いえ、

そんな消極的なことではなく、

 

いかに、

赤ちゃんに優しく、

 

あなたが快感を味わいながら

お産をするのか。

 

どんなお産をするのか、

どんな風に赤ちゃんを産むのか、

 

そのスタートが、

プラスマイナス「0」から始まるのか、

マイナスから始まるのか、

 

それとも、

プラスから始まるのか。

 

その後に投資するよりも、

ここが一番大切なところで効果的です。

 

産まれた後に、

お金と時間をかけるよりも、

 

産む前、

産む時にお金と時間をかけるのが、

最大の子どもへの投資ですよ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o