· 

「もう無理〜!!!」ってお産中に言っても・・・・・・

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

陣痛で入院してこられた、

多くの初産婦様は、

最初は余裕で過ごしておられます。

 

まだ、

最初は陣痛が弱くて、

間隔もあいているからです。

 

その時から、

これからのお産の経過や、

リラックスの大切さ、

 

リラックスする方法、

呼吸法などをお伝えしています。

 

ほとんどの方が、

これからお産が終了するまで、

 

何時間もかかるという事を、

頭ではわかっておられます。

 

ですが、

中盤辺りになってきて、

 

陣痛が強くなり、

間隔が短くなってくると、

 

だんだんと様子が

変わってきます。

 

それまでは、

余裕があったからできていた

 

呼吸法やリラックスが、

だんだん出来なくなります。

 

そうすると、

緊張して力が入るので、

 

益々、

陣痛を強く感じて、

 

さらに余裕がなくなり、

緊張してしまうという

悪循環に陥ります。

 

そうなると、

もうこちらの言うことにも、

 

耳を傾けられなくなる方も

多いです。

 

そして、

挙句の果てには、

 

「もう無理〜〜!!!」

 

「なんとかして〜〜!!!」

 

「もう嫌やーーー!」

 

「もう切ってーーー!」

 

と叫んだりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなったとしても、

Miss.Oo達には、

どうすることもできません。

 

ゆっくりと、

状況を説明して、

 

呼吸法を促し、

リラックスして頂くしかないんです。

 

もちろん、

痛みを感じている腰などを

 

マッサージしたり、

温めたりなどはします。

 

 

産婦様が

陣痛を我慢できないから

という理由で、

 

帝王切開術をする事は

ありません。

 

帝王切開術をするには、

医学的な適応(理由)が必要です。

 

また、

できるだけお産が順調にスムーズに、

進むように援助はしているので、

 

もうそれ以上、

お産を早める術もありません。

 

要するに、

泣いて叫ぼうが、

穏かに過ごそうが、

 

赤ちゃんが生まれるまで、

産婦様に頑張ってもらうしかないんです。

 

誰かが途中から、

お産を変わる事もできないし、

お産を途中でやめる事もできないんです。

 

 

叫ぶことが、

決して悪い事ではありません。

 

叫ぶ事によって、

息を吐くことになって、

案外力が抜けることもあります。

 

ですが、

無駄に体力を消耗してしまう事にも

なってしまいます。

 

本能として、

陣痛が来ている状況を、

少しでも改善する為に、

 

叫んだり、

暴れたりしているのならいいんです。

 

ですが、

ほとんどの方は、

 

緊張と痛みで、

自らパニック状態に、

なってしまっていることが多いです。

 

Miss.Ooたち助産師は、

そうなる産婦さんたちと、

数多く関わってきています。

 

ですから、

そうならないように、

 

妊娠中からの準備が、

いかに大切かを伝えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Salonにきてくださっていた

産婦様達は違っています。

 

実際に、

Miss.Ooがお産に立ち会うことは

ないのですが、

 

「お産を楽しめました!」

 

「お産が楽でした!」

 

「夫がお産で、

あれだけ活躍してくれるとは

思いませんでした!」

 

などなど、

穏やかにお産ができた事を、

報告して下さいます。

 

中でも多いのが、

 

「Salonに来て、

お産への不安がなくなりました!」

 

とおっしゃって下さる方です。

 

それはそうです。

 

そうなってあたり前なんです。

 

妊娠中に、

何ヶ月もかけて、

パートナーと一緒に、

 

お産の勉強をして、

体を整えて、

 

ヒプノやリラックス、

呼吸法やお産の進め方だどを、

トレーニングしたのですから。

 

 

準備ができて、

呼吸法やリラックスを、

トレーニングしていると、

 

まず、

そのメンタルが違っています。

 

自身を持って、

お産に臨まれているので、

不安が無くて、

 

むしろ、

お産を楽しみにしています。

 

ご自分がトレーニングしてきた

成果が分かると、

はりきっておられます。

 

そして結果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当直で、

お産を介助させていただく方は、

 

ほとんどが、

何の・・・・・・

 

信じられないのですが、

本当に何の準備も

されていない方が多いです。

 

貴女にとって、

お産や赤ちゃんは、

何番目に大切なのでしょうか?

 

それに見合った、

準備をちゃんとできていますか?

 

いつでも、

どんな状況でも、

無意識にリラックスができるくらいまで、

 

リラックスを

トレーニングしていますか?

 

 

今一度、

ご自分に問いかけてみて下さいね

 

 

 

 

何をどの様に準備をしたらいいか、

わからないという方に

お勧めのセミナーです。

 

🌹11月3日(土)14:30〜16:30

【いいお産の日イベント】

「お産で快感を味わう秘訣」

 阿部野市民学習センター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o