· 

骨盤ベルトが合わないと止める前に・・・

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、

骨盤ケアをしていますか?

 

 

骨盤ケアとは、

 

1.下がった子宮などなの

    内臓を上げる

 

2.歪んだ骨盤や筋肉を整える

 

3.緩んだ骨盤を心地よい位置と

   強さで支える

 

の3つの原則を繰り返し、

 

綺麗で整った、

引き締まった骨盤に

整えていくことです。

 

その中の、

一つの方法として、

骨盤ベルトがあります。

 

 

時々、

骨盤ベルトのお話をしていると、

 

「ベルトが合わなくて・・・・・・」

 

とか、

 

「ベルトを付けると、

気分が悪く悪くなるんです!」

 

とおっしゃる方がおられます。

 

中には、

骨盤ベルトが不要な方も

おられるかもしれません。

 

もともと、

骨板が整っていて、

 

骨盤周辺の、

筋肉などもしっかりしていれば、

 

わざわざ、

骨盤ベルトを付ける必要は

ないのです。

 

そういう骨盤になるのが、

一番理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Miss.Ooが、

以前助産院で働いていた時に、

 

アフリカから、

行政で働いておられる方が、

 

母性保健の研修に、

来ておられました。

 

その時に、

骨盤を診せていただきましたが、

 

歪みも緩みもなく、

整った綺麗な骨盤でした。

 

骨盤周囲の筋肉も、

半端なくしまっていました。

 

彼女たちには骨盤ベルトは、

無用の長物です。

 

日本人でも、

ヨガやバレエなど、

 

何か特別なことをしている方は、

不要な方もおられます。

 

ですが一般的には、

ほとんどの方が、

 

骨盤の緩みと歪みの、

両方をお持ちです。

 

なので、

妊娠中だけではなく、

 

妊娠前から、

骨盤ケアをしていく必要があります。

 

 

 

そこでお話を、

骨盤ベルトをして、

不快になる方に戻します。

 

 

骨盤ベルトが必要なのに、

骨盤ベルトによって、

 

かえって不調になる原因には、

いくつかあります。

 

 

一つは、

あなたに適した骨盤ベルトを、

選択できていないということです。

 

種類でいうと、

Miss.Ooは断然、

 

「トコちゃんベルト」

 

 

「晒し」

 

をお勧めしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由は、

骨盤の動きに合わせて、

伸縮しないということ。

 

骨盤の幅に応じた、

骨盤ベルトの幅になっていること。

 

実際に装着された、

妊産婦さんの効果からです。

 

 

種類以外にも、

サイズがあります。

 

ご自分に合っていないサイズの

骨盤ベルトをつけておられる方も、

意外と多いです。

 

 

二つ目に、

骨盤ベルトの付け方が、

間違っていることが多いです。

 

きちんと、

装着方法を教えてもらわずに、

 

自己流で装着している方に、

多いです。

 

今は便利な時代で、

インターネットなど、

通販で購入して、

 

インターネットなどで、

装着方法を見て、

つけておられるのですが、

 

なぜか、

間違っている方が多いです。

 

骨盤高位の姿勢にせずに、

装着していたり、

 

付ける位置が上すぎて、

かえって、

骨盤を歪めていたり、

 

ひどい時には、

前後が逆になっておられる方も

おられます。

 

笑い話のようですが、

決して少なくないのが、

恐ろしいです。

 

こうなると、

せっかく良かれと思って、

 

骨盤ベルトを購入して、

毎日一所懸命つけているのに、

 

結果、

逆効果で、

 

かえって、

骨盤を歪めたり、

緩めてしまっていることがあります。

 

もったいないです。

 

 

三つ目に、

骨盤や骨格が、

歪みすぎている方です。

 

体というものは、

骨格に歪みがある場合、

 

そのゆがみや緩みがある状態で、

体のバランスが取れるように、

体を調整しています。

 

つまり、

骨盤が歪んでいるからといって、

 

骨盤だけが

歪むわけではないのです。

 

その骨盤の歪みに合わせて、

体の全体の骨格も歪ませて、

全体のバランスを整えています。

 

骨格は、

頭の先から足の先まで、

連結されています。

 

なので、

どこかが歪めば、

 

他も歪ませないと、

バランスが取れないのです。

 

そこで、

骨盤の歪みが強すぎる方は、

 

その歪みに合わせた、

体の状態で、

バランスが取れているわけです。

 

そこに、

骨盤ベルトだけで、

骨盤を整えると、

 

他の骨格とのバランスが、

急に取れなくなってしまって、

 

かえって、

体が不調になってしまいます。

 

なので、

骨盤ベルトが不快に感じたり、

 

骨盤ベルトをする事で

気分が悪くなる方がおられます。

 

 

その場合には、

骨盤ベルトだけに頼らずに、

 

根本的に、

骨盤や骨格を整えていくことが

大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中は、

骨盤を緩ませるリラキシン

というホルモンが分泌されています。

 

なので、

骨盤が歪みやすいのですが、

 

逆にいうと、

整えやすい時期でもあります。

 

そして、

ご存知だと思いますが、

 

骨盤が整っているか、

否かは、

 

お産に、

大きく、

大きく影響致します。

 

「骨盤ベルトが合わない」

 

と思っておられる方ほど、

骨盤ケアは大切なのですよ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o