· 

立ち会い出産をされる方にも、ぜひ観てほしい映画「オーガズミックバース」

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日もsalonで、

快感を味わうお産の、

 

アメリカのドキュメンタリー映画

「オーガズミックバース」

を開催致しました。

 

ほとんどの回で、

カップルで参加してくださる方が、

おられます。

 

今回も、

妊婦様とご主人様もご一緒に、

ご参加して下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

salonに来られるご主人様は、

ほとんどの方が、

立ち会い出産の予定をされています。

 

そもそも、

こうしてsalonに来られる時点で、

 

お産に対して前向きで、

主体性を持っておられる方が、

多いです。

 

そんな、

ご主人様たちでも、

 

オーガズミックバースを

観た後では、

 

お産への考え方が、

大きく変わったと、

おっしゃられます。

 

「お産の多様性を知り、

選択肢が増えた!」

 

「ただお産の時に、

マッサージをしたり、

 

お水を飲ませるだけじゃない

とわかった!」

 

「妻が産むのではなくて、

一緒にしていくんだとわかった!」

 

「お産までの関わりが大切!」

 

「自分が何をしたらいいのか、

漠然としていたけど、

ヒントをもらえた!」

 

「出産についてより深く考える、

動機づけになった!」

 

「心の準備ができた!」

 

などなど、

 

男性が立ち会い出産で、

果たす役割を、

 

色々教えてくれる映画だと、

おっしゃられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

立会い出産をされない方、

 

もしくは、

できない方にも、

 

お産までの過程の大切さも、

よくわかる映画です。

 

この映画のお産が、

答えでもないし、

全てでもありません。

 

実際、

日本とアメリカでは、

 

パートナーとの関係性や、

ハグやキスなど

 

価値観や文化も、

大きく違います。

 

ですが、

パートナーといいお産をしたい、

 

私たちらしい、

満足なお産がしたい、

 

穏やかで、

幸せな感情の中で、

赤ちゃんを迎え入れたい、

 

赤ちゃんを、

幸せで包み込みたい

 

・・・・・・

 

と言うようなことは、

国籍や文化にかかわらず、

普遍ではないでしょうか。

 

パートナーシップが

発揮されたお産が、

いかに素晴らしいものか。

 

そのパートナーシップのあり方は、

それぞれです。

 

あなたのお産を、

より良いものにするための、

原則とヒントが満載の映画です。

 

より多くのパートナーに、

男性に観ていただきたいです。

 

パートナーと二人で観ることで、

価値観を共有することにも、

繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

salonでは、

毎月2回、

定期的に上映会を開催中です。

 

他にも、

お時間が合わない方には、

 

個別になご要望に応じて、

プライベート上映も

させて頂いております。

 

遠方の方は、

日本全国では自主上映会が、

開催されております。

 

オーガズミックバース公式HP

http://orgasmicbirth.jp/

 

ぜひ一度、

ご覧になってみてくださいね♬

 

 

「オーガズミックバース」上映会

 ●11月3日(土)

  10:00〜13:00

     【いいお産の日イベント】

  阿部野市民学習センター

 

 ●11月23日(金・祝)

  14:00〜17:00

  Salon★Oo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o