· 

男性は「お産の監督」に!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのパートナーは、

お産をどのように捉えていますか?

 

最近は、

ほとんどの方が、

立ち会い出産を選択されます。

 

ですが、

お産を自分ごととして、

捉えている男性は少ないです。

 

お産をするあなたを、

助けるというスタンスで、

一緒にお産をするのとは違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Miss.Ooは、

いつも男性には、

 

「お産の監督」

 

になって欲しいと言っています。

 

妊娠中から、

赤ちゃんとの一緒に、

めざすお産を決め、

 

一緒に、

それに向かって取り組みます。

 

しかも、

監督なので、

 

あなたと、

赤ちゃんの事を、

 

そして、

お産のことも、

あなた以上に熟知して、

 

しっかり、

管理・誘導できるように、

なっていて欲しいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして、

迎える立会い出産と、

 

なんの準備もせずに、

立ち会う出産では、

 

パートナーにとっても、

あなたにとっても、

赤ちゃんにとっても、

 

全く違うお産に、

変ります。

 

ほとんどの妊婦さんは、

パートナーに、

そこまでの期待をしておりません。

 

また、

そうあって欲しいと、

思っても、

 

それを上手くパートナーに、

伝えることができません。

 

パートナーに、

遠慮をしていたり、

 

お産は女性がするものだから、

私ががんばらないと、

 

と、

思っているからです。

 

もちろんあなたも、

頑張らないといけませんが、

 

同様にパートナーも、

頑張らないといけないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

salonに、

カップルで来てくださる時には、

 

パートナーに、

監督になる必要性を、

熱く語ります。

 

そうすると、

男性は、

 

「目から鱗です!」

 

「そんな風に、

考えたことはなかったです!」

 

「もっと、

他の男性にも伝えないと!」

 

などと、

仰って下さいます。

 

 

あなたも、

パートナーに監督として、

一緒にお産をして欲しいと思うなら、

 

無料のメルマガ

「立ち会い出産のすすめ!」

 

にご登録してみてください。

 

音声で、

立会い出産について、

お伝えしております。

 

そして、

パートナーにも、

聴いていただいて下さい。

 

また、

一度パートナーと一緒に、

salonにお越しくださいませ。

 

あなたが、

ご自分からは、

なかなか言いにくい事や、

 

伝えたい思いを、

変わってお伝えすることもできますよ。

 

家族の愛が深まる、

「最高のお産」を

あなたにお届けしたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o