· 

お産の準備に迷ったら、とにかく深呼吸から始めましょう!

 

「いつまでに」・「何人の子どもを」

「誰と」・「どこで」・「どのように」

「お産」するのか・・・・・・

 

人生を設計するように、

お産もデザイン致しましょう。

 

「家族の愛が深まるお産」
をデザインし実現させる

助産師・バースデザイナー®の
Miss.Ooこと太田敏枝でございます。

 

 

 

 

 

 

あなたは、

毎朝、

深呼吸をしていますか?

 

 

Miss.Ooは

朝起きてからのルーチンがあります。

 

そのなかに、

もちろん深呼吸も入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深呼吸のメリットは、

何度もお話をしていますが、

 

お産のへのメリットも、

計り知れません。

 

お産の準備として、

色々して欲しいことはあります。

 

その中で、

絶対に欠かせないのが、

この深呼吸です。

 

お産の準備といわれても、

何をしていいかわからない、

 

時間がなくて、

なかなかできない、

という方にも、

 

いつでも、

どこでも、

誰でも、

 

物も必要がなく、

お金もかからず、

 

簡単にできるのが、

深呼吸です。

 

例えが、

切迫早産や、

妊娠高血圧症候群などで、

 

安静が必要だったり、

入院している方でも、

 

問題なくできるのが、

深呼吸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

深呼吸の効果は

たくさんあります。

 

まず、

深呼吸をすることで、

自律神経を整え、

 

副交感神経を、

優位にしてくれるので、

 

お産の時に一番大事な、

リラックスができます。

 

また、

深呼吸によって、

 

多くの酸素を、

取り入れることができるので、

 

陣痛によって、

低酸素状態になりやすい、

赤ちゃんへ、

 

より多くの酸素を、

送ってあげる事ができます。

 

さらに、

深呼吸によって、

長く息を吐くことができると、

 

赤ちゃんを、

いよいよ産み出す時の、

 

いきみを、

長く効果的にできる様になります。

 

そして、

陣痛のときに、

深呼吸に集中することで、

 

意識が、

陣痛から深呼吸に向くので、

陣痛の感じ方が弱まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深呼吸の効果は、

お産の時だけに限りません。

 

妊娠中から、

深呼吸を続けることで、

 

・免疫力のUP

・リラックス

・ストレスの緩和

・新陳代謝を更新

・体温の上昇

・深く質のよい睡眠

・肩こりの改善

・冷え症の予防

・アンチエイジング

・内臓の働きを整える

 

などなど、

あげればキリがないです。

 

深呼吸によって、

心身を整えることができるので、

 

お産の準備としてだけではなく、

妊娠の経過や、

胎児の成長にもよいです。

 

どんな風にしても、

良いのですが、

 

より効果的に、

深呼吸をするための方法は、

次回にお伝えいたしますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今まで以上に、

楽しく・美しく・自分らしく過ごせますように*:..。o○☆゚・: 

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございましたo(^-^)o