Birth Design

(バースデザイン)とは

 

 

「私のお産を私らしく」

 

 

人生で最高の体験を!

 

 

 

 

 

Birth Designとは

 

 

あなたに合ったオリジナルな

 

「あなたのお産のデザイン」

 

のことです。

 

 

 

「いつまでに」「何人の子どもを」

 

あなたの「産む時期」

 

 

「誰と」「どのように」

 

あなたの「産み方」

 

 

 

例えば、家を建てる時には、

 

家を設計(デザイン)するように、

 

 

例えば、ご自分の人生を

 

ご自分で設計(デザイン)するように、

 

 

 

一生の中で、

 

最も貴重な体験となる「お産」も、

 

ご自分で設計(デザイン)しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

あなたはご自分の「お産」について

 

考えた事がありますか?

 

 

どのようなお産をするかも大切ですが、

 

まずは、

 

「いつまでに」

 

「何人の子どもを」

 

産むのか。

 

 

妊娠を計画すること、

 

そこからが

 

「お産のデザイン」

 

の始まりです。

 

 

 

一般的に、

妊娠の適齢期は

 

25歳~30歳です。

 

 

できれば、

この期間に産み始めて、

産み終るのが理想的です。

 

 

 

しかし、

お仕事やパートナーとの関係、

ご自分の生き方において、

 

この時期が、

産みたい時期になるとは限りません。

 

 

 

ですから、

あなたが産みたい時期を、

あなたが選択できるように、

今から準備しておく必要があります。

 

 

 

ですが、

 

「いつまでに」

 

「何人の子どもを」

 

産むのかを考えていなければ、

何をどのように

準備していいのかがわかりません。

 

 

目標が決まって、

初めて計画を立てられるのです。

 

 

あなたと共に「卵子」も日々、

年齢を重ねています。

 

 

気づいた時には高齢になっていて、

何も準備していなかったために、

「なかなか妊娠しない」

ということにもなりかねません。

 

 

後になって、

初めて厳しい現実を知って、

後悔をすることのないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に、

 

「誰と」

 

「どのような」

 

お産をしたいかです。

 

 

 

これも、

妊娠前から考えておく必要があります。

 

 

何故なら、

どのようなお産をしたいかで、

 

次に、 

 

「どこで」 

 

産むかが決まるからです。

 

 

出産場所を決めることは、

とても大切なことです。

 

 

 

出産場所の選択を間違えると、 

あなたの望むお産をすることは

難しくなります。

 

 

ですから、 

あなたが望むお産ができる出産場所を、

妊娠前から探しておく必要があります。

 

 出産できる場所も減少しており、 

妊娠してから探していたのでは、

もう遅いのです。

 

 

特に、良い出産場所ほど、 

すぐに予約が取れなくなってしまいます。

 

ここまでが、

 

妊娠するまでに、

考えて準備しておきたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

妊娠してからも、

「私らしいお産」が実現できるように

 

あなたの状態に応じた、

お産の準備が必要になってきます。

 

お産に対する

ネガティブな思い込みを解き放ち、

 

あなたが本来持っている

「産む力」

 

あなたの赤ちゃんが持っている

「産まれてくる力」

 

それらの潜在能力を最大限に引き出し

お産に臨めるようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの人生において最も貴重な体験である

 

       

「お産」

 

 

 

あなたのお産が

 

 

「人生で最高の体験」

 

 

となるように・・・・・・。

 

 

一度、

 

 

「Birth Design」

 

 

について考えてみて下さい。

 

 

なかなか、

ご自分では考えられないという方は、

 

 

Birth Designer

 

太田敏枝が

 

お手伝いをさせて頂きます(*^-^*)

 

 

 

「あなたは今、何歳ですか?」

子どもを授かる時のために、

あなたは今、何をしていますか?

 

お産の適齢期は医学的には「25歳〜30歳」です。

「SEXをしたら妊娠する」

「避妊をやめたら妊娠する」

思いがちですが、実はそうではありません。

妊娠することは当たり前ではなく、むしろ「奇跡」なのです。

特に35歳を過ぎると、妊孕力(妊娠する力)は低下し、逆に流産率や妊娠・出産における異常率は上昇します。

妊娠しなければ不妊治療や体外受精で妊娠すればいいと、思われる方もおられますが、不妊治療をした場合も年齢と共に「卵子の質」も低下するため、妊娠率は低下しているのが現実です。

残念ながら年齢に伴って妊孕力はピークアウトしていきます。

そのため、「いつまでに」「何人の子ども」を「産む」のか、もしくは「産まない」のを考え、ご自分の人生設計における「お産の設計=Birth Design」を考え準備しておくことが大切です。 

あなたが「産む時期」選択した「Birth Design」を実現するために。

 

 

 

 

あなたの「産み方」は、

赤ちゃんの「産まれ方」

~変わるお産と変わらないお産~

あなたのお産を

「人生で最高の体験」

にしませんか? 

 

人生で最も貴重な体験である「お産」が、あなたの人生を変えます。

そして、生まれてくるあなたの子どもの人生も・・・・・・。

お産は本来、快感です。

「お産って気持ちいい〜!」と思わず叫ぶようなお産をしましょう!

あなたの「産み方」は、すなわち赤ちゃんの「産まれ方」。

あなたにストレスのないお産は、赤ちゃんにもストレスがありません。

あなたの大切な子どもの、胎内記憶にトラウマを残さないためにも。

そして何よりも、なた自身が、

より楽しく・美しく・自分らしく過ごすためにも。

あなたが、どのようなお産をしたいのか。

その望むお産をするためにはどうすればいいのか。

あなたとご家族にとって、最も貴重な体験となる「お産」。

あなたと赤ちゃんの人生にとって最高の体験となるように。

あなたが望む「自分らしい理想のお産」を実現するために。